全部かわいいいい!おすすめキッズ向けダンス練習着・レッスン着7選【2020年最新】

全部かわいいいい!おすすめキッズ向けダンス練習着・レッスン着7選【2020年最新】

年々増加傾向にあるキッズダンサー。授業でのダンスが必修化されるなど、子供たちにとってダンスが日常になればなるほど、普段のファッションと同様に練習着やレッスン着のコーディネートが気になる人が増えてきているということではないでしょうか!?

今回のテーマは「キッズダンサーの練習着」です。

練習着だってかわいいほうがいいに決まってる!

本番じゃないレッスン。衣装じゃない練習着。だけど、衣装よりも着ている時間が長いのが、練習着です。そんなのかわいいほうが、おしゃれなほうがいいに決まっています。

今回はレッスン時に周囲に一目置かれるようなハイセンスなキッズダンサーを目指し、コーディネートやおすすめのアイテムを紹介できればと思います。

キッズダンサーコーデに学ぶおしゃれでかわいい練習着7選

真似したくなるオールピンクコーデ

ピンク×ピンクの可愛すぎるパーカーコーディネートです。個性を際立たせるブロックチェックの白と黒が、抜け感の演出にもつながっています。一見派手なコーデだからこそ、髪型はいたってシンプルに。上級テクニックですね。

タイトなブラック揃えでシャープ&スタイリッシュな印象に

スタイリッシュな黒系のコーディネート。タイトなブラトップにタイトなスキニーやスポーツタイツを合わせることで、スマートな印象を与えています。ゴツめのダンスシューズがぴったり決まっています。

昔ながらの藤色ジャージもサイズ感で今風に

最近のトレンド傾向の首まですっぽり隠れるサイズ感のナイロンジャケコーデですが、よくよく見るとカラーリングもデザインも、ダッド系のジャージを思わせる懐かしい雰囲気。なのにどこにも野暮ったさを感じないのがサイズ感の妙でしょう。今すぐ取り入れたいコーデです。

上下スウェットに帽子まで揃えちゃう。ヒップホップ系コーデ

一見、上下スウェットの定番コーデのようですが、同色の帽子を合わせることで、ただの練習着という雰囲気からうまく脱却しています。シンプル目なネックレスを合わせることで、高級感を出すことも忘れたくないところです。

ジャージ×チョーカーで練習着に大人の香りを

このままショッピングにも行けてしまうそうな優等生的おしゃれコーデ。それでいて、上はスウェット素材のジャケット、下は定番ジャージと動きやすい素材で揃えているので、練習着としても優秀です。どことなく大人な雰囲気を感じるのは、首元に光るチョーカーの仕業でしょう。

ハツラツラガーシャツ!差し色ネオンと片方上げズボンがダンス感増し増し

今回紹介する中では、最もスポーティーに仕上がったコーディネート。大き目のラガーシャツは運動着としては定番ですが、ネオンカラーのインナーをチラ見せすることで、ダンスウェアとしてきちんと成立させています。片側だけズボンの裾を止めている点もポイントです。

アディダスショート丈Tが絶妙!ゆるめカーゴとの相性◎

ゆるゆるダボダボだけがダンス練習着じゃありません。こちらのコーデは、あえてショート丈のトップスとゆるめのカーゴパンツを合わせることで、ダンサーらしさにスマートな雰囲気を付け加えています。白、黒、ピンクの迷彩カーゴに、白ベースのTシャツというカラー選びも必見です。

今どきキッズダンサーのファッション傾向

ここからは、最新キッズダンサーファッションから2020年の最新ダンス練習着事情をピックアップして紹介します。

アディダスがやっぱり使えすぎる

様々なコーディネートの中でも取り分け目立ったのが、スポーツブランドの王道「Adidas(アディダス)」。アディダスはキッズ用でも大人用同様のスタイルが楽しめるので、おしゃれなダンスキッズにも人気が高いようです。

2020年最新事情?ダッド系アイテム×キッズに今を見る!?

2019年に流行したダッドスニーカーをはじめ、素朴感のあるアイテムを現代のスタイルで楽しむファッション傾向はまだまだ今年も続きそうです。

ショートパンツはキッズならではのおしゃれアイテム!

大人のダンサーと違った傾向としては、ショートパンツを履くダンサーが多かったこと。素材を選ばず動きやすいことから選ばれているようでした。

やっぱり女の子はピンクがお好き?

ガールズダンサーに限ったことでいえば、やはりピンクを使ったコーディネートが多いように感じました。アイテム数も多いので、1つめのコーディネートのようにオールピンクで揃えるコーディネートもしやすいようです。

キッズダンスの練習着の押さえておきたい選び方

ここまでデザイン重視で服装の紹介をしてきましたが、練習着はダンスを踊るための服装。普段のファッションとは違って、体を動かすので、基本的な用途は押さえておきたいものです。チェックポイントは二つ。ここだけは忘れないようにしましょう。

汗を吸収しやすい素材

よく動き汗をかくので、ジャージやスウェットなどの吸水速乾性の高い素材のウェアがおすすめです。必ずしもそうでなければいけないわけではないですが、デザインを重視しすぎておろそかにすると、後々買いなおしたり、結構面倒です。

動きやすさ

基本中の基本。ダンスのための服なので、ストレッチ性の高いウェアがおすすめです。上記のジャージやスウェットならそのあたりはクリアできます。素材の伸縮性以外では大き目サイズで調整という方法もありです。

まとめ

「練習着だってかわいく」という考え方は今どきのキッズダンサーなら当たり前ですよね。今回の記事を参考にぜひ新しい練習用ウェアを揃えてみてはいかがでしょうか?

今よりもっとレッスンに通う楽しさを感じられるはずですよ!

人気記事

キッズダンサーにおすすめのダンス靴16選!選び方ポイント付き

ダンス ファッションカテゴリの最新記事