hiphop一覧 - dancers.link

hiphop(ヒップホップ)ダンスの一覧ページです

ヒップホップダンス衣装11選!最新ステージ映えコーデから初心者向けテクまで

ステージ衣装とは、ダンサーにとってフリを覚えることやビートを正確に刻むことと同じように最重要項目のひとつ!どんなにかっこよくハイクオリティなダンスも、衣装がダサければ台無しです。今回は今ヒップホップ・シーンで活躍するダンサーのコーディネート

クラブでおすすめの服装!初めてでも浮かないコーデとは?男女別・エリア別でも

クラブはおしゃれさんの集うホットなシーンです。興味はあれど、足を踏み入れるのに少しためらう場所でもあります。初心者にとって一番気になるのは、クラブのコーデ。どんな服装ならクラブで浮かない?30代でも楽しめる?今回はクラブコーデに悩む人々にア

おすすめのキャップブランド15選【2020年最新】ダンサーに人気のブランドは?

ダンサーっぽい服装とも言われるアイテムにキャップがあります。キャップがあることで、シンプルな衣装にアクセントを加えたり、堅めの衣装を崩せたりとメリットがあります。とはいえ、どのようなキャップを選べばいいかと悩むこともあるかと思いますので、今

【2020年最新】ヒップホップ系人気ブランド16選|今ダンサーにキテるブランドは!?

ダンサーの間では様々なブランドが流行っており、カジュアルシーンとは異なるファッション文化が築かれています。また、ヒップホップファッションは絶えず変化を遂げており、毎年様々なコーデが誕生しています。今回は2020年最新のダンサー人気ブランドを

ダンス衣装はレンタルがおすすめ!上手く活用して衣装バリエーションを増やそう

ダンスの発表会に無くてはならない衣装。そんな衣装を揃えるのに大金をはたいた経験のある方は多いのではないでしょうか。学生やキッズのママなどは、学費や生活費の他に費用を捻出するのに苦労することもあるでしょう。そんな悩めるダンサー、ダンサーの親御

ダンス留学は初心者でもいける?アメリカ・ロサンゼルスの場合

「ダンス留学」はダンス上級者じゃないといけない、と思い込んでいませんか? 最近では航空券が安くなったり、宿泊施設や語学学校付きのプランがあったりしてダンス留学はどんどん身近になっています。とくにハリウッドやエンターテイメントの本場ロサンゼル

ダンス留学の方法まとめ!費用や期間は?人気の国も紹介

日本とは違う環境に身を置きながら様々な刺激を受けられる「ダンス留学」。本場の空気を味わいダンスの知識や経験を深めらることができ、世界中から集まる仲間と切磋琢磨できる環境があります。ここではダンス留学したい人向けに、費用や期間、行先などを分か

ダンススタジアム 2019を無料で見る方法!見逃し配信や冬大会情報も

ダンススタジアムとは日本全国の高校生に向けられたダンスイベントで、国内最大クラスの規模を持ったイベントです。今回はダンススタジアムの情報だけでなく、メディアを通じて閲覧する方法を解説していきます。季節ごとに異なる形式の大会が行われていますの

おすすめパーカー20選!ハイブランドからプチプラまで

普段着でよく使われるアイテムであるパーカー。ジャンルにもよりますが、衣装として使われていることも多くあります。ただ、衣装としてはブランドまで指定されないことも多く選ぶのも難しくなります。そういう場合にも使えるように、今回は幅広く20種類おす

文化祭でダンス!定番・人気曲からテーマ・衣装の選び方まで

ダンスは振り付けだけでなく、曲や衣装の構想も難しいです。しかし、流行りの曲や定番の曲を使えば盛り上がること間違いなしなので、好きな曲を見つけて文化祭などに使ってみましょう。今回はハズレ無しのかっこいい曲をご紹介しますので、迷った方はぜひ参考

ニュースクールとは?歴史やオールドスクール・ミドルスクールの違いをレクチャー

ニュースクールという音楽やダンスのジャンルを聞いたことがありますか? ニュースクールは、90年代後半に生まれたダンスのスタイルです。ニュースクールでは、それまでのギャングスタやラップなどといった不良要素を取り除き、純粋に音楽やカルチャーを愛

動画で学ぶダンスステップ「スティーブマーティン」!名前や練習方法を紹介

ヒップホップダンスの重要ステップ「スティーブマーティン」は、とてもカッコいいダンスステップです。90年代のヒップホップ音楽に合わせてこのステップを踏めばあなたも立派なヒップホッパー。スマートに見せるには少しコツが要りますが、ここで動きを丁寧

初心者でも浮かない「クラブでの踊り方」5選!楽しむコツも伝授

みなさんはクラブに行ったことはありますか?クラブに行ったことないけど怖そうというイメージを持っている方や、1回行ってみたけどちょっとついていけなかったという方もいるのではないでしょうか。今回は、誰でもクラブで楽しむためのコツと簡単に曲に乗れ

1 2 3