おすすめのキャップブランド15選【2020年最新】ダンサーに人気のブランドは?

おすすめのキャップブランド15選【2020年最新】ダンサーに人気のブランドは?

キャップはダンサーの相棒ともいえる重要なアイテムです。

ブランドの数が多くデザインもたくさんあり「キャップを選ぶのは大変だ。。。」と思っている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、人気のブランドをご紹介するとともに、おすすめのポイントも解説していきます!

キャップの選び方!選ぶポイントは「形」

キャップのデザインはブランドやモデルによって異なりますので、まずは好きな形を見つけましょう。

キャップの形は「ベースボールキャップ」や「6パネルキャップ」が人気なので、迷った方はこれらからほしいアイテムを見つけるのがおすすめです。

6パネルキャップが今っぽい


2017年辺りからストリートシーンで人気を呼んだ帽子がこの「6パネルキャップ」です。

トップ部分が6つのパネルから構成されているのが特徴で、ツバが少し曲がっていてシャープな雰囲気があります。

年齢を問わず着用されておりレディースもメンズもおしゃれに着こなしやすいデザインです。

ベースボールキャップは30代からも高い支持


ベースボールキャップは名前の通り「野球帽」の事を指します。

帽子の形はモデルによって異なりますが、ダンスシーンではツバが真っ直ぐの綿素材で作られているモデルが人気です。

若年層に人気かと思いきや30代のダンサーからも支持を受けている心強いアイテムです。

スナップバックキャップは、レディースやキッズに人気


見た目は前述のキャップなどと大きな変化がありませんが、帽子の後ろにスナップ(アジャスター)が付いている帽子です。

スナップで自分の頭に合わせてフィットできますので、女性やキッズダンサーにも嬉しいモデルといえます。

筆者一番のおすすめ「Carhartt(カーハート) 6パネルキャップ」


ダンスシーンではさまざまなブランドのキャップが使われていますが、中でも特におすすめなのが、「Carhartt(カーハート) 6パネルキャップ」

ワーク系ブランドの王道ともいえる「Carhartt」ストリートシーンでも高い人気を誇っています。

無骨なデザインが多いものの、各アイテムの素材感にこだわりを感じられるおすすめのブランドです。

素材の風合いと強靭な作りが魅力的!

綿を用いたシンプルな雰囲気が特徴で、ビンテージのような風合いとカラーがポイントです。

ビンテージ感が強く頑丈な作りのものが多いので、どんなダンスにも使える心強いキャップとなっています!

王道ヒップホップブランド3選

New Era(ニューエラ)


ダンサーだけでなくヒップホップを愛する人々からも高い支持を受けているブランドがNew Eraです

特にスナップバックキャップやベースボールキャップが人気なので、迷った人におすすめのブランドです!

どのダンスジャンルにも使えるのがポイント

New Eraのキャップは、HipHopダンスのどのジャンルでも見かける鉄板のキャップです。

特にHipHop・Lock・Pop・Break・Houseなどのジャンルで被っている人が多いので、キャップ入門として1着は持っておいて損はありません!

Mitchell & Ness(ミッチェルアンドネス)


New Eraと並んで人気を誇っているブランドがこの「Mitchell & Ness」で、個性的なデザインのキャップが多いのが魅力的です。

シンプルなデザインからオリジナリティの高いキャップが揃っているので、まずは商品ラインナップを眺めてみるだけでも楽しめます。

スポーツブランドやチームとのコラボアイテムが豊富!

Mitchell & NessのキャップはMLB(野球メジャーリーグ)やNBA(バスケットボールリーグ)とのコラボキャップなどが多いです。

スポーツブランドを着用することの多いストリートシーンで大活躍すること間違いなしなので、好きなチームやデザインがチェックしてみましょう。

Stussy(ステューシー)


ダンサーや若者の間で高い人気を誇っているストリートブランドの中に「Stussy」があります。

キャップのみならずTシャツやジャケットなども評価が高いので、ストリートブランド入門にももってこいのブランドです。

メンズのみならず、ダンス女子の間でも高い人気を誇っているので、入門にもうってつけです!

シンプルながらもデザイン性の高いラインナップ!

Stussyのアイテムは個性的なものが多いですが、キャップは比較的シンプルなモデルが多いです。

おしゃれなロゴと、こだわりのあるデザイン・カラーはその他のブランドでは見られないオリジナリティがあります。

スポーティーにキメろ!人気スポーツブランド3選

Adidas Originals(アディダスオリジナルス)


スポーツシーンだけでなくストリートシーンでも人気なAdidas!

注目したいのは「オリジナルス」のロゴです。

ファッションシーンではオリジナルスの「トレフォイルロゴ(葉っぱのマーク)」が人気なので、キャップを選ぶときの参考にしてみてください。

大きなロゴの入ったキャップがかわいい!

キャップのデザインにはシンプルなものから派手なものがあり、Adidas Originalsのキャップはシンプルながらも迫力あるデザインが魅力的。

キャップの作り自体はシンプルですが、大きなトレフォイルロゴがかわいく女性やキッズダンサーにもおすすめです。

NIKE(ナイキ)


Adidasと並んで人気なのがNIKEで、その他のアイテムの他にキャップを愛用している人も多数存在しています。

少しスポーティーな雰囲気が強く上半身のイメージをシャープにもできますので、バランスを整えたいときにおすすめのブランドです。

スポーティー×シンプルなイメージがNIKEの魅力!

NIKEのキャップはランナーなども用いているアイテムが多く、その他のブランドと比較してスポーティーな雰囲気が強めです。

シンプルでシャープな見た目からスマートな印象をプラスできますので、ダボッとしたコーデを引き締めるときにも重宝します。

Champion(チャンピオン)


無地Tやジョガーパンツが人気のChampionですが、ダンスシーンではキャップもよく被られています。

シンプルなものが多いものの、汎用性が高いので、どんなシーンでもマッチするのが強みです。

普段着にも使えるカジュアルテイストがポイント!

Championはカジュアルシーンでも人気なため、普段着でも使いたい人におすすめです。

ダンス衣装の中には「普段着にこれはちょっと…」となるものもありますが、Championのキャップはカジュアルシーンの普段着にも使える優れモノです!

オールドな雰囲気でイメージUP。古着の人気ブランド3選!

RALPH LAUREN


古着ブランドの中で特に人気なのがRALPH LAURENで、オールドな雰囲気から、ダンサーからも根強い人気を獲得しています。

少し褪せた独特なカラーと素材が人気の秘訣!

RALPH LAURENのキャップのカラー・素材は、色褪せたようなオールドな雰囲気が特徴です。

中にはフレッシュなカラーのキャップもありますが、オールドスクール感を出したい時は、ヴィンテージ感あるカラー・素材をチョイスしてみましょう!

TOMMY HILFIGER


シャツ・ポロシャツが人気を博しているブランドであるキャップも高い評価を得ています。

シンプルながらも個性あるロゴもポイントなので、気に入った人は要チェックです!

オールド×モダンな雰囲気がその他にない魅力!

古着などが人気のTOMMY HILFIGERではありますが、オールドな雰囲気だけでなく、現代的なデザインも注目されています。

最新のトレンドを取り入れたデザインやカラーに加え、古くからあるオールドな作りがポイントなので、キャップ初心者さんにもおすすめです。

Dickies


ワーク系ブランドとして古くから支持されているのがこの「Dickies」。

帽子のバリエーションは非常に多く、中でも「6パネルキャップ」が特に人気です。

シンプルな6パネルキャップでミニマリズムに攻める!

派手な装飾やカラーのアイテムが目立つダンス衣装ですが、何も奇抜であればいいというわけではありません。

Dickiesには個性的なデザインが多いですが、6パネルキャップのシンプルなモデルがおすすめなので、シンプルなミニマリズムコーデで攻めたいときに重宝します。

キャップで醸す高級感。ハイブランド3選

Supreme(シュプリーム)


若者に人気のSupremeは様々なデザインが展開されていることからダンサーからも愛されています。

コーデに取り入れれば高級感&アンダーグラウンド感がUPすること間違いなし!

ワンランク上のコーデを目指す方は必見です。

高いデザイン性でオリジナリティを演出!

ダンサーの人口は少ないように見えて意外に多いです。

衣装やアイテムが被るという事が多いですが、豊富なデザインのSupremeを選べば、自分自身のオリジナルコーデを主張できます。

Supreme(シュプリーム)のキャップを使ったコーディネートとおすすめ7選

Balenciaga(バレンシアガ)


レディース小物などで人気を誇っているBalenciaga、キャップにもブランドのこだわりと個性が現れています。

ハイブランドとしても地位を築いているためキャップ1つ取り入れるだけでグッと印象を変えることができます。

メンズだけでなくレディースも展開されているおすすめのブランドです。

シンプルながらも高級感あふれるデザインがポイント

Balenciagaのアイテムは大きなロゴや奇抜なカラーで魅せるのではなく、シンプルながら主張性の強いのがポイントです。

キャップのデザインは、シンプルなロゴがプリントされているものが多く高級感ある刻印は、ダンスシーンでも通用するおしゃれなワンポイントです。

OFF WHITE(オフホワイト)


OFF WHITEのロゴ・デザインは特徴的であるものの、ロゴの知名度はその他のブランドと比較して高い傾向があります。

ロゴを押し出した個性的なデザインはシンプルながらもおしゃれなので、興味がある方はキャップ以外もチェックしてみましょう。

前衛的なデザインでオリジナルコーデを目指そう!

OFF WHITEのキャップデザインは、その他のブランドと比較して個性的なものが多く、オリジナリティの高いブランドとなっております。

オリジナリティが高いものの、奇抜というわけではなく、「シンプル×スタイリッシュ」な雰囲気がポイントとなっています。

本当は教えたくない!ネクストブレイクブランド3選

Kangol(カンゴール)


ダンサーの間では古くから愛されているKangol、2019年にカジュアルシーンでも注目を浴びたブランドです。

キャップだけでなくTシャツやパーカーなども人気なので、今後の活躍が期待できるブランドです。

シンプルだけど「Kangol」のロゴに注目!

Kangolのロゴはブランド名の通り、カンガルーのロゴとなっています。

このロゴがかわいいと話題を呼んでおり、シンプルに刻印されたカンガルーが、密やかながら力強い存在感を示しています。

Carhartt(カーハート)


今回のテーマの冒頭で登場したワークブランド、キャップだけでなくその他のアイテムも人気が上がりつつあります。

2015年前後から流行している無地コーデの煽りを受けて、カジュアルだけでなくストリートシーンでもシンプルなアイテムが好まれています。

ブランドロゴのパッチがおしゃれポイント!

キャップといえば刺繍やプリントでロゴを主張しているブランドが多いです。

一方のCarharttは、立体感あるパッチのロゴが取り付けられているものもあり、重厚感ある雰囲気がおしゃれ度をUPさせています。

Patagonia(パタゴニア)


ストリートブランドやスポーツブランドが幅を利かせるHipHopファッション、中にはアウトドアブランドを愛用するダンサーさんもいます。

Patagoniaはカジュアルシーンでも人気のブランドで、トップスだけでなくキャップも人気上昇中です。

アウトドアブランド特有のカラーチョイスがポイント

ストリートブランドの中には奇抜なカラーとデザインのものが多いです。

Patagonia等のアウトドアブランドは色味を押さえつつも豊富なカラーが展開されているのが魅力的です。

オールドなカラーからシンプルなカラーもあるため、色にこだわりがある方はPatagoniaも検討してみましょう!

今一番売れている人気のキャップはなんだろう?

通販サイトで大人気のキャップはどんなキャップでしょうか?

ダンス以外にスポーツやカジュアル需要のものも多数掲載されていますが、カジュアルやスポーツシーンでも使われるアイテムがダンスに用いられることも多いので、おしゃれなアイテムを掘り出してみましょう!

おすすめのキャップブランド まとめ

ダンサーに人気のキャップをブランド別に紹介してきました。

スポーツブランド、アウトドアブランド、ワークブランドなどさまざまなジャンルがあることも知ってもらえたのではないでしょうか。

ダンススキルだけでなくファッションもこだわれば、かっこいいパフォーマンスができること間違いなし。

好きなキャップを探してオリジナルのスタイルを見つけていきましょう。

人気記事

Supreme(シュプリーム)のキャップを使ったコーディネートとおすすめ7選

人気記事

バンダナの巻き方・コーデまとめ。ヒップホップダンス衣装で使える

ダンス ファッションカテゴリの最新記事