【動画で紹介】ヒップホップダンスのメイクやり方まとめ!

【動画で紹介】ヒップホップダンスのメイクやり方まとめ!

今度ダンスの発表会があるけど髪型やメイクはどういうものがいいの? みんなはどうしてるの? と困っている方、そして子どものヘアやメイクのやり方が分からない! と困っているママさんはいませんか?

ここではステージ映えするおすすめメイクのやり方を動画で解説していきます。さっそく再生して、イケてる簡単メイクのやり方を一緒にみていきましょう!

目次

普段のメイクとダンス発表会メイクはここが違う!

ダンスの発表会では、広いステージで明るいライトをたくさん浴びながら踊ります。普段の生活では他人と近くで話したりコミュニケーションを取ったりしますのでナチュラルなメイクが好まれます。

しかし、発表会では遠目から見られることになり、普段メイクのままでは明るいライトが当たると目や鼻のラインが見えなくなって、のっぺら坊のようにもなってしまいかねません。なので舞台では目の縁取り、顔の凹凸を強調したり、色やラメを足してより華やかに見えるよう工夫する必要があります。

普段より濃い目に。ステージ映えを意識して

ステージ用メイクでは、強いライトや乾燥に負けず、遠くからでもはっきり顔が見えるように、そして汗をかいてもすぐ落ちないということが重要になってきます。せっかくの発表会。ビデオや写真にもたくさんかっこいい姿を残したいですよね。照明やステージの広さを考えたら、普段よりも濃く、少し派手めなくらいがちょうどよいのです。

メイクはスタイルによっても違う!

しかし発表会だからただ濃くするだけで良い、ということはありません。目もとや鼻のライン、顎のラインなど部分に小技を使い、魅せたいところを強調し、隠したいとことは隠すように仕上げましょう。また、発表会で踊る曲や振り付けのテーマに合わせて雰囲気を変える必要もあります。ここからスタイル別にメイク方法を紹介していきますので、イメージに合ったメイクを探してみましょう!

動画で紹介!おすすめメイク「HIPHOPガールメイク」

個性的でカラフルで、ガツンとしたリップの色も映えるメイクです。ちょっとワイルドで、元気で華やかに見えます!少し強めなHIPHOPガールを演出したいときにピッタリです!

・方法とポイント
ベースメイクのシェーディングは鼻と顎のVラインをしっかりめに。ハイライトはTゾーン、目の下、顎下にのせていきましょう。眉は全体的に上がりめ、そして太めにかくのがポイントです。リキッドアイライナーでは目じりのハネ上げを意識して。(目頭切開を描いても良し。)つけまつげをしないのでマスカラ下地はしっかり乗せます。チークは頬の下から頬骨にかけて斜めに入れるとシュッとスリムに見え、最後しっかりハイライトを入れると外国人っぽさが出ます。

おすすめのコスメ「ロレアルパリ インファリブルステイフレッシュファンデーション 120 バニラ」

皮脂や汗をカバーしながら乾燥も防ぐ、つけ心地がとてもいいファンデーションです。成分が重なりにくく均一に広がり、ヒアルロン酸配合で潤いも長く続きます。

このメイクにおすすめのコスメ「メイベリン Vフェイス デュオ スティック ライト」

NYで大流行の、トレンドのコントゥアリングメイクが簡単にできます!高く見せたいところにはパール入りハイライトでつやと立体感を出し、マットシェーディングで影を作ってメリハリのある立体小顔へ!

おすすめのコスメ1「ローラメルシエ ルースセッティングパウダー」

微粒子の最高級フレンチカシミヤタルク使用のフィニッシングパウダーです。つけた後は絹のように柔らかできめ細かい肌に。重ね塗りしてもムラなく心地よさが続きます。自然で美しい仕上がりを保つ、メイクの仕上げマストアイテムです。

おすすめのコスメ2「タルト アイシャドウパレット」

フルーツのビタミンや、オイルなどナチュラルな素材を生かしたコスメブランド「タルト」は、ハリウッドやセレブの間で大人気です。海藻エキス・ココナッツオイル・ビタミンE配合でブレンドしやすく手触りも柔らかく滑らかです。

おすすめのコスメ3「リンメル マシュマロルック リップスティック 30 」

マシュマロタッチゲル配合で、ふっくらした唇を演出します。ひと塗りで鮮やかに発色し、心地よいフィット感。ヒアルロン酸、シアバター配合で潤いが続きます。

おすすめのバンダナ10選。おしゃれにもダンス衣装にも!

動画で紹介!おすすめメイク「可愛い系ダンサーメイク」

ガールズヒップホップやガーリーな選曲で踊るなら、このスタイルで決まり! 曲や衣装の雰囲気に合わせてアイシャドウやリップ、チークの色を変えてみましょう!

・方法とポイント
1.可愛く明るいピンクメイク
明るい色を涙袋に入れていきます。リップはナチュラルで透明感のあるものに。

2.カッコ良く大人っぽいレッドブラウンメイク
まぶたには肌なじみのいい色のアイシャドウを、目元にははっきりさせるために濃いブラウンのアイシャドウを入れますアイラインは太く跳ね上げるように。

3.エネルギッシュでポジティブなオレンジメイク
ブラウンのアイシャドー、オレンジのアイシャドー、ラメのアイシャドーという順に重ねていきましょう。オレンジのアイラインをした瞼に乗せていくことで一気に目元が明るくなります。チークは斜めに。リップはオレンジカラーを塗り、上から赤のグロスを重ねます。

おすすめのコスメ1「キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ14 アンティークルビー」

メインカラーを変えながら、様々なパターンのメイクが楽しめる5色のアイシャドウパレットです。とても使いやすいので普段のメイクからここぞというときまで重宝するはず。

おすすめのコスメ2「ケイト ルージュ カラーハイビジョンルージュ RD-1」

発色がとてもよく、見たままの色が唇を鮮明に引き立てます。マットで上品な質感。保湿オイル成分配合で、乾燥しにくいです。

おすすめのコスメ3「ケイト ザ アイカラー 005【グリッター】ゴールド」

ゴージャスなラメの輝きを演出する「グリッター」。アイホールにこれを足すだけで簡単にゴージャスな質感が加わります。華やかさをプラスしたいときに役立つ一品です。

動画で紹介!おすすめメイク「セクシーにかっこよく!華やかステージメイク」

ステージに上がるときはメイクで魅せスイッチON! パフォーマー直伝のステージ映えするメイクです。照明を味方につけ、乾燥対策もばっちりな勝負メイク。

・方法とポイント
アイシャドウは横幅を広く。ライトが当たっても見えるように濃い目に。目の上のくぼみに濃い目のラインを入れ、ゴールドで目のまぶた全体にかぶせていきます。目の下にも濃い目のラインをのせ(このとき怖がらずに少し大胆に入れていくのがステージ映えさせるポイント。)、アイライナーはいつもより長めに。アイライナーの筆先を使って目の端の方から真ん中ぐらいまでまつ毛を描きます。

おすすめのコスメ1「TooFaced CHOCOLATE BON BONS EYE SHADOW 」

見た目がとてもかわいく、プレゼントにも最適なアイシャドウパレット。純ココアパウダーとナチュラル色素が配合されていてお肌に優しく、安心なコスメです。

おすすめのコスメ2「ヒロインメイク リキッドアイライナー」

新耐水フィルムが徹底的に涙、水、皮脂をガードしにじみやはがれを防ぎます。0.1mmの極細筆で細かな部分まで描きやすいのが嬉しいですね。目頭から目尻まできれいなラインを長時間キープします。

落ちないマスカラおすすめ10選!【最新】

おすすめのコスメ3「プレッププライム フィックス スプレータイプ」

ローズ、ラベンダー、ココナッツのフレッシュな香りがブレンドされたスプレータイプの化粧水です。ミネラル天然水が肌に潤いを、きゅうりエキスがつやとハリを与えてくれます。

動画で紹介!おすすめメイク「テーマパーク風ハッピーメイク」

色鮮やかなアイシャドウで注目度抜群のこのメイク。パッと明るいイメージがハッピーなイメージをより濃くします。カラフルな衣装に合わせて思い切りはじけましょう!

・方法とポイント
アイシャドウの色をしっかり出すためにまずはベースシャドウを塗ります。緑、黄緑、黄色の順にアイシャドウを塗ったらアイホールは黄緑、目頭はピンクを塗っていきます。濃いグリーンを目の際、ダブルラインに。目の下にはピンクを入れます。目尻を濃く、目頭に向けて薄くなるようグラデーションを作ります。舞台映えするように眉はくっきりと目尻まで描き、眉頭から鼻先までノーズシャドーを入れましょう。

おすすめのコスメ1「スマッジプルーフ アイシャドーベース」

これを塗るだけでアイシャドーの仕上がりが上品で美しくなります。ポリマーとミネラルパウダーがカラーを密着させて、いつまでもメイクしたての状態を保ちます。

おすすめのコスメ2「YJ メイクパレット(メイクブラシ6本セット付き)」

アイシャドウ25色、リップやコンシーラー、フェイスカラー、コントロールカラーもついてこれ一つでどんなメイクもカバーできます。

おすすめのコスメ3「エチュードハウス プレイカラーリップ&チーク ケーキショップ」

ポップでキュートピンク系から大人っぽいコーラルまで好みのトーンを選べます。べたつかずナチュラルに色づき、快適な付け心地です。

ママ必見!キッズダンサー向け簡単メイク

子どもでもこんなに大人っぽく決まっちゃう! メイクが決まるとオーラが出ますね。ストリートダンスのかっこいい雰囲気と子ども可愛さがまざってとてもいい感じです。

・方法とポイント
グリップパウダーをまぶたに塗り、次にブラウンシャドーをつけます。薄い色から濃い色の順でつけていきます。仕上げにラメ入りシャドーをつけましょう。アイラインを引いて、ビューラーとマスカラでまつげを長く見せます。リップをつけたら出来上がり。目元にワンポイントのシールを貼ってもいいですね!

まとめ

発表会でやってみたいメイクが見つかったでしょうか? やりたいメイクのベースが見つかったら、曲の雰囲気やナンバーのコンセプトに合わせてアレンジしてみてもいいですよね! 

発表会は今までの成果を魅せる特別な日。だからこそ見た目もしっかりキメて、テンションMAXで臨みたいですよね!そんな日なら普段やらないような大胆メイクも楽しめちゃいます。是非お気に入りのメイク方法を見つけてあなたの魅力を輝かせましょう!

人気記事

カラコン着用時の上手なメイク方法まとめ!メイクは前?後?正しい順番も紹介

人気記事

メイク落としおすすめ10選!ダンサーが知りたいステージメイクの落とし方も

ダンス メイクアップカテゴリの最新記事