メイク落としおすすめ10選!ダンサーが知りたいステージメイクの落とし方も

メイク落としおすすめ10選!ダンサーが知りたいステージメイクの落とし方も

ダンスイベントや舞台メイクを落とす時は、肌が痛まないようなメイク落としを、正しいメイク落とし方法で使うことが大切です。ここでは濃いメイクを落とすときはどんなメイク落としがいいのか、おススメの種類と方法を紹介していきます。

メイク落としの選び方

メイク落としはメイクの濃さや肌の質、その他にもマツエク対応か、ダブル洗顔不要か、など自分の条件に合わせて探しましょう。

まずはメイク落としの種類を知ろう!

メイク落としには様々な種類があり、その使い方も色々です。
時間があるときはしっかりオフして顔をすすぐタイプ、外出先などで水道がない場合は、拭き取るだけのタイプなど落とし方に合ったものを選びましょう。

オイル

主成分は油性成分。メイク落としの中でも洗浄力が強く、濃いメイクでもサラッと落とすことができます。その一方で、使用後に肌につっぱりや乾燥を感じることもあります。

クリーム

洗浄力は中くらい。メイクを落としながら、潤いも守ってくれるクリームクレンジングは、乾燥肌の方におすすめです。

ジェル

ジェルの厚みで肌を摩擦から守ります。水系ジェルなら洗浄力は中くらい、油系のジェルなら洗浄力は強です。

ローション

ウォータータイプのメイク落とし。水分が多く含まれています。コットンに含ませてふき取るだけでオーケー。保湿成分を含むものが多いので、肌にうるおいをもたらしてくれます。

ミルク

クレンジングミルクは、メイク落としの中でも肌への刺激が少ないと言われています。乾燥しにくく、肌の保湿を保ちやすいため敏感肌の人にもおすすめです。

シート

シートにクレンジング剤がたっぷり染み込んでおり、拭くだけでメイクが落とせ、液体ではなく持ち運びしやすいので外出時や外泊、イベント時などに便利です。

メイク落としのチェックポイントは3つ

メイク落としを選ぶ際はこの3点に注意しましょう。

洗浄力

メイクの濃さに合わせる
メイク落としは、強すぎると必要な皮脂までも落としてしまったり、メイクが残ってしまうと肌の負担になってしまったりします。普段メイクの時には洗浄力弱〜中のクレンジング、発表会やイベントのときの濃いメイクには洗浄力中〜強のクレンジングなど、メイクの濃さに合わせましょう。

保湿力

肌の質、状態に合わせる
人によって乾燥肌、敏感肌、油肌など肌質が違います。乾燥肌の人は潤いを逃さないようなもの、油肌の人にはしっかり脂分を落としてくれるものなど人によって合うものが異なります。

含有成分

肌の質によっては受け付けない成分があるので気をつけましょう。

敏感肌の人はアルコールをチェック

アルコール(エタノール)や、香料着色料抗菌力の高い防腐剤 (安息香酸やパラベン類)などの成分は、肌に刺激を与えます。敏感肌の人はなるべくこれらの成分が入ってないものを選びましょう。

乾燥肌の人はミネラルオイルをチェック!

鉱物油(ミネラルオイル)などの添加物は、肌の乾燥を招く恐れがあります。乾燥肌の人はこれらが含まれていないものを選びましょう。

メイク落としおすすめ10選!

普段と違うコスメを使った時、しっかりメイクをした時に使えるおススメのメイク落としを紹介します。ボタニカルなものからお手頃価格なものまで幅広く紹介しています!

ルルルン「クレンジングバーム」


固形のバームタイプクレンジング。肌に乗せると溶けていきます。油分たっぷりで、濃いメイクもしっかり一度で落とします。

DHC「薬用ディープクレンジングオイル」


軽くマッサージするだけでメークや汚れに素早くなじんで汚れを浮き上がらせる、大人気の商品です。オイルなのにヌルつきや油膜感もなく、サラッと落とせます。まつエク使用中でも使うことができます。

トゥベール「パーフェクトクレンジング」


汚れや落とすメイクのタイプによってオイルクレンジングと、ミルククレンジング両方として使うことができます。ダブル洗顔も不要でしっとりと洗いあがります。

キュレル「ジェルメイク落とし」


肌の必須成分「セラミド」を守りながら毛穴の奥の汚れまでしっかり落とします。こすらずに肌になじむので低刺激で肌に優しいです。

アテニア「スキンクリア」


高級美容オイル配合で、メイクを落とすたびにエイジングケアをし肌を明るく導きます。30~40代を過ぎた肩にもおススメ。ダブル洗顔不要、まつエクにも対応しています。

肌研(ハダラボ)「極潤クレンジングオイル」


美容オイルのように使えて、良く落ちるのにつっぱらない、肌吸着型ヒアルロン酸を配合したオイル。

AHA「ウォッシュクレンジング」


毛穴から根こそぎ汚れを落として、肌の透明感をアップさせます。100%植物性洗浄成分使用で、肌に優しいです。

牛乳石鹸「無添加メイク落としオイル」


デリケート肌に嬉しい無添加・低刺激のクレンジングオイル。保湿成分配合で肌が潤います。

オルナ「オーガニッククレンジングオイル」


オーガニックなので優しい使い心地です。お風呂で使えてダブル洗顔も不要。敏感肌でも安心して使えます。

プリュ「ボタニカルホットクレンジングジェル」


肌をこすらず温めて落とす温感クレンジング。スチーマーのように毛穴を温めメイクや皮脂の汚れを浮き上がらせます。13種の植物成分配合。

いつもと違う濃いめメイクに!舞台メイクの上手な落とし方

舞台ではドーランやリキッドファンデーション、マスカラなどいつもよりバッチリ決めますよね。特にドーランは普通のファンデーションより油分が多く、毛穴を防いでしまい肌荒れ等の原因になってしまいます。

選ぶメイク落としのタイプ

濃いメイクの主成分は油です。油汚れは、油で落とすとすぐ落ちます。メイク落としではオイルタイプがおススメです。また、しつこい汚れはNIVEAクリームで落とすと落ちやすいとも言われています。

落とし方

コットンにオイルをしみこませて優しく拭きましょう。無理に一回で落とそうとしないで優しく拭くのがポイントです。目元や唇は、少しの間コットンを押し当ててしっかりなじませてから拭き取ると取れやすいです。

メイク落としのAmazon最新人気ランキング!

Amazonの人気商品もチェックしておきましょう!
Amazonの人気商品

まとめ

あなたに合ったメイク落としは見つかりましたか? ハリとつやのある肌の状態を保つためには、毎日のメイク落としがとても重要です。特にダンスの発表会やイベントでは汗や強い照明に負けないよう濃いメイクをするため、終わった後にしっかりメイクを落とせるかがその後肌の状態を良好に保つカギになります。肌の状態に合った商品を吟味しながら、潤いのあるつややかな肌を目指して、普段のメイク落としも見直してみましょう。

人気記事

クレンジングクリームおすすめ14選!濃い目メイクに【最新版】

ダンス メイクアップカテゴリの最新記事