ストリート系女子に人気の髪型11選! 簡単ヘアアレンジから上級者向けアレンジまで

ストリート系女子に人気の髪型11選! 簡単ヘアアレンジから上級者向けアレンジまで

服装だけじゃもったいない! ヘアアレンジでさらにおしゃれの幅を広げよう!

”いつも同じ髪型で飽きてきた”、”どんな髪型をしたらいいのかわからない”、”服装はキマってるのになんか物足りない”、など今回はそんなお悩みを解決し、ストリートファッションに合うヘアアレンジをご紹介します。

ヘアアレンジだけでなくおすすめコーディネートや小物もご紹介しますので、なりたいイメージに合わせたヘアアレンジを見つけましょう!

ストリート系のロングヘアー3選

まずはロングヘアーから! 髪の長さを活かしたヘアアレンジがおすすめ!

360 度どこから見てもかわいい! くるくるポニーテール

◉ 必要なもの
ヘアゴム、19 ミリのコテ、ウェーブアイロン、ブラシ、持ち手の細いクシ

◉ 手順
1.まずは前髪を 19 ミリのコテでくしゃくしゃになるように巻く。
2.全体をウェーブアイロンで根本から巻いていく、毛先は 19 ミリのアイロンで巻く。
3.ブラシで全体をとかしてボリュームを出す。
4.ブラシで分け目がなくなるように髪の毛を後ろに持っていき、ポニーテールをする。
5.ポニーテールの部分をブラシでとかしてふわふわにする。
6.気になる部分はクシで調節する。
7.こめかみの髪の毛を少量抜き出して巻く。
8.前髪の横など巻ききれていない部分を 19 ミリのコテで巻いて完成。

いつものポニーテールに少し工夫をして、360 度とびっきり可愛いくしましょう!
特にバックプリントにある T シャツと合わせると ◎ 動きの激しいダンスをしても髪の毛が邪魔にならず、ヘアゴムもスプリングタイプにすると後もつきにくくておすすめです。

この髪型に合うおすすめアイテム

これを着たらさらにかわいい ◎ バックプリント T シャツ

跡がつかないスプリングゴム

5分でできる! クールに決めるならボクサーブレイズ

◉ 必要なもの
持ち手の細いクシ、小さいヘアゴム

◉ 手順
1.後ろの髪の毛を半分に分けて、片方は邪魔にならないようゴムでまとめる。
2.一番上から薄く毛束を取り、3つに分ける。
3.横から取れる髪がなくなったら、三つ編みをしていく。
4.限界にきたらゴムで結び、前髪はヘアピンでとめて完成。

どうしても可愛らしい印象を与えてしまうツインテールもボクサーブレイズにすることでとてもクールな印象になります。ブラックコーデなど暗めの服装と合わせるとかっこよく決まるのでおすすめです。また、タイトなヘアアレンジなので強め、重めの曲で踊るときや頭を動かす振り付けの多いダンスで活躍しそうですね!

この髪型に合うおすすめコーデ

かっこよく決めるならブラックコーデ

実は簡単? まずは編み込みを覚えよう!

◉ 必要なもの
持ち手の細いクシ、ミニゴム

◉ 手順
1.持ち手の細いクシを使って耳前と耳後ろに髪の毛を分ける。
2.頭頂部分から薄めに髪の毛をとる。
3.三つ編みを 1 回行い、新しく顔に近い部分の毛束をとり、一番近い毛束と合わせる。
4.一度編んだら、次は後ろの毛束を新しくとり、一番近い毛束と合わせる。
5.手順の3、4を繰り返す。
6.編み足していく髪の毛なくなったら三つ編みを行い、結ぶ。
7.反対側も同じことを繰り返して完成。

ストリート系のミディアム・セミロングヘアー2選

ワンパターン化してしまいがちなミディアム・セミロングヘアー。アレンジ方法を知って、“いつも同じ”から抜け出そう!

絶妙な長さだからこそかわいい! オニオンポニーテール

◉ 必要なもの
ミニゴム3本以上

◉ 手順
1.いつも通りにポニーテールをする。
2.結び目から2、3センチ開けてゴムで結ぶ。
3.毛先5センチ位余るまで結ぶ。
4.玉ねぎをイメージして一つずつほぐして完成。(ゴムをつかんで毛束を引き出そう!)

ヘアアレンジ初心者でも大丈夫 ◎ 動きの激しいダンスを踊る時におすすめ! 
ストリートコーデだけでなく、カジュアルなレディースコーデにも合うので服装を選びません。毛先をコテでハネさせたり、使用するヘアゴムをカラーゴムに変えるとさらに可愛いくなります。手順の1のあと結んだ部分をしっかりほぐすことがポイントです。

この髪型に合うおすすめコーデ

サイドはゴールドのヘアピンをつけるとさらにかわいい

キャップと合わせても ◎

短くてもかわいい編み込みツインテール

◉ 必要なもの
ブラシ、ヘアオイル、ストレートアイロン、ミニゴム、ヘアスプレー

◉ 手順
1.ヘアオイルを全体につける。
2.表面をストレートアイロンでウェーブ巻きする。
3.サイドの髪の毛を少しだす。
4.後ろの髪の毛を半分に分け、片方はゴムで結んでおく。
5.上から順番に編み込みをして、結ぶ。
6.全体を少しほぐす。
7.反対側も同じことを繰り返す。
8.顔まわりと前髪を巻いて完成。

見た目は難しそうなのに、慣れると5分でできてしまうんです。普段はもちろん、気合を入れたい日やお友達とおそろいなどもかわいいですね ◎ 最後に全体をスプレーで固めるとバケハやニット帽などを被っても崩れないのでおすすめです!

この髪型に合うおすすめコーデ

今人気のインナーカラーやハイライトと合わせても ◎

メンズライクなファッションにも最適

ストリート系のショートヘアー2選

全体を軽く巻いて終わってしまうことの多いショートヘアーですが、実はアレンジ方法があるんです! 簡単なので明日からすぐできます ◎

結べなくても大丈夫! ヘアピンアレンジ

(こちらの投稿の一番最後の動画です)

◉ 必要なもの
ゴールドのヘアピン、ヘアオイル、ヘアバーム

◉ 手順
1.センターわけにして前髪を強めに巻く。
2.全体を内巻きをして、バームとオイルをつける
3.薄く前髪を残して前から後ろにねじっていく。
4.耳より少し上でゴールドピンを使ってクロスにとめる。
5.ねじった部分を少し引き出してほぐす。
6.反対側も同じことを繰り返す。
7.もみあげを外ハネウェーブをしたら完成。

ゴールドのヘアピンを使うことでアレンジの幅が増えておすすめです。とても簡単なヘアアレンジなので時間のない朝にも良いですね!

この髪型に合うおすすめアイテム

まずはゴールドピンを使ってアレンジみよう!

ショートヘアでもできる!チビお団子アレンジ

◉ 必要なもの
ミニゴム、ヘアピン、ストレートアイロン、ヘアオイル、ヘアバーム

◉ 手順
1.ヘアオイルやヘアバームを全体に馴染ませる。
2.ジグザグしながら頭頂部の髪の毛をとる。
3.ミニゴムで結んで、結んだ部分を軽くほぐす。
4.前髪を巻く。
5.結んだ毛先もワンカールする。
6.もみあげは外ハネウェーブ、襟足は外ハネをする。
7.毛先を通しきらない簡単お団子を作る。
8.お団子部分をほぐして上からまたゴムで結ぶ。
9.飛び出た部分をヘアピンでとめて完成。

ショートヘアだけでなく、ミニボブの方にもおすすめのヘアスタイルです。頭頂部の髪の毛をジグザグにとってしっかりほぐすところがポイント! 最後に使うヘアピンをゴールドピンに変えるとこなれ感が出ますよ ♡

風の強い日やダンスなどよく動く日にこのヘアスタイルをすれば髪の毛が邪魔になることなく快適に過ごせますね。

この髪型に合うおすすめアイテム

おすすめヘアバーム

ストリート系のパーマヘアー2選

ショートもロングもかわいい!スパイラルパーマ

根本から毛先にかけて細かいウェーブが特徴のスパイラルパーマ。外国人のようなくせ毛感やボリュームを出してくれます。細かくも少し緩めのカールもでき、髪の長さを問わずかわいくなります ♡ ストリートコーデにもぴったりです!

この髪型に合うおすすめコーデ

結んでもかわいい ◎

毛先を強めにカールしたパーマ

ストリート系には強めのカールがおすすめ。 スパイラルパーマのように根本からくるくるしたデザインが似合うかわからない方は毛先に強めのカールをかけるパーマをしてみましょう!
毎朝毛先を巻いている方には最適です。

パーマが似合うかわからないなら、まずはコテでパーマ風にチャレンジしてみては?

ストリート系女子の髪型 番外編

ヘアアレンジだけでなく、小物にもこだわるとおしゃれ度が上がります。番外編ではそんなおしゃれ度の上がる小物を紹介していきます。

結局これ! どの髪型にも合う! 厳選キャップコーデ!

髪型関係なく、普段のファッションを底上げしてくれるアイテムがキャップですよね。
ヘアアレンジしている時間がない時にも大活躍するので、一つは持っておくことをおすすめします!

定番の黒ならどんなファッションにも合うのおすすめです!ベージュやグレー、ホワイトなども合わせやすいですよ ♡ まずはシンプルなブランドロゴの入ったアイテムから挑戦しましょう!

このコーデに合うおすすめアイテム

つけるだけで印象がガラッと変わる!ピアス、イヤリング!

ヘアスタイルとともに見られやすい耳。ここでかわいいピアスやイヤリングをつけていたら全体的にまとまりがありよね! 大きなものをつければ小顔効果もありますし、小さなものは耳の負担が少ないのでおすすめですよ ♡

このコーデに合うおすすめアイテム

イヤーカフとチェーンで繋がったデザイン

シンプルなデザインで女性らしいゴールドピアス

耳に引っ掛けるだけ! トレンドのリングにもなるイヤーカフ

ヒップホップダンスで人気の髪型・簡単ヘアアレンジ7選

ストリート系女子に人気の髪型 まとめ

ストリートファッションにはキャップなどを被りがちですが、ヘアアレンジをすることでおしゃれの幅がグッと広がります。

特にパーマヘアは一気に個性的になることができます。自分の髪の長さやなりたいイメージに合わせて、ヘアスタイルを楽しみましょう!

人気記事

ストリート系女子をはじめよう!定番からお手本コーデ、最新人気ブランドまで

人気記事

ヒップホップダンスで人気の髪型・簡単ヘアアレンジ7選

ダンス メイクアップカテゴリの最新記事