夏のダンス練習着の正しい選び方とおすすめウェア6選

夏のダンス練習着の正しい選び方とおすすめウェア6選

夏のダンス練習はとにかく暑い!

おしゃれな服を着ても、汗でベタベタになってしまうと折角のお気に入りも台無し…。でも、おしゃれで快適に踊れる服は存在しているのでしょうか?

機能&ファッション性の両立は難しそうです…。しかし心配は無用、夏場におすすめのウェアーはたくさんあります!

夏はおしゃれをしないと損!今回はかっこよくて気持ちよく踊れるウェアを現役ダンス講師が徹底解説します。

夏のダンス練習着、何を基準に選べばいい?

基本的には自由

ダンスの服装は自由なので、好きな服装で踊りましょう。

しかし、いくら自由だからといって、暑すぎる服装や動きにくい服装はNGです。夏は熱中症などのリスクもあるので、できれば涼しげなアイテムを選んで練習することをおすすめします。

Tシャツが大定番

ダンサーさん御用達の鉄板ルックといえばTシャツです!

ハードなレッスンでもストレスなく動ける上に、人気のブランド・トレンドを取り入れればおしゃれさんの仲間入り!

何枚持っていても使い回せる上に、水分が乾きやすいため、夏の練習の必需品とも言えます。アイテムとの組み合わせでコーデの幅も広がるため、練習着が欲しい人は必ず手に入れておきたいアイテムです!

フィットネスウェアの需要が急上昇

フィットネスウェアが、ダンサーの間でも流行しているのはご存知でしょうか?

フィットネスウェアはスタイリッシュなデザインが魅力的です。デザインを生かして「セクシーさ」や「クールさ」をアピールするダンサーさんが急上昇しています!

機能面でも、フィットネスウェアは軽いだけでなく、涼しさも充分。トレーニングウェア感も、羽織り物や小物をプラスするとダンサー感がUPしますので、キャップやシャツと組み合わせてみてください。

ダンサーには大きめサイズが人気?

ダンサーに人気のシルエットは、ダボっとしたシルエットの「オーバーサイズ(大きめのサイズ)」です!

古くからHIPHOPシーンで愛されていたオーバーサイズ。90年代ファッションのリバイバルで再注目されたトレンドです!

特にダンスシーンでは、トップスのオーバーサイズが大人気。

サイズを選ぶときはジャストサイズではなく、「ワンサイズ大きく」がポイント。Tシャツをパンツにインするのも人気なので、細かい工夫を加えながらコーデを考えてみましょう。

夏のダンス練習、レッスンに用意しておきたいその他のアイテム

夏にインナーは必需品

夏の重ね着は暑そうですが、インナーだけは忘れないようにしましょう。夏は汗でインナーが透けることも多いため、ダサいインナーだと大変な事に!

おすすめのインナーは、スポブラやタンクトップ。アイテムの選び方としては「見せても大丈夫!(むしろ見えたらおしゃれ!)」というのがポイントなので、参考にしてみてください!

ソックスへのこだわりも重要

ワンランク上のパフォーマンスを目指したい人は、足先までこだわりを見せましょう。ダンサーの中で密かに注目を浴びているのが「五本指ソックス」です!

五本指ソックスは「足の疲労軽減」「蒸れの防止」などが期待できると言われています。足のケアは嬉しい効果なので、一度履いてみるのもおすすめです!

実際に「ステップがしやすい!」という声があり、細かい動きの多いハウス・ブレイクダンサーなどにおすすめのアイテム。

五本指の魅力に興味がある人は、練習用靴下を用意してみるのはいかが?

夏のダンス練習着コーディネート参考例【2020年最新】

無地T×柄ハーフパンツコーデ

無地×総柄の組み合わせで、シンプルながらも存在感抜群。キャップとブラックのシューズ&ソックスをMIXすることで、個性的なイメージもUPします。

柄物アイテムと無地の相性はバッチリで、トップスとボトムスに取り入れればバランスのいいコーデに。

また、小物が光るコーデなので、スニーカーとキャップのカラーにこだわりをプラスするのがポイントです!

動きやすさ重視のタンクトップ×ジャージコーデ

夏のコーデの鍵となるのは「ラフさ」「涼しさ」のアピールです。

夏場のロングパンツは暑くなりそうですが、ジャージ素材は通気性に優れ、涼しく練習できます!

ちょっと暑そうなロングパンツでも、タンクトップを組み合わせれば涼し気に!Tシャツ特有のダボつき感もなく、適度なセクシーさもポイント。

肌の露出も夏コーデの強力な味方なので、少し攻めたコーデへの挑戦もおすすめです!

ヘソ出しルックで大人感溢れるコーデ

ガーリーな雰囲気のヘソ出しルック。実は大人感UPにも繋がります!

中でもガールズヒップホップやWaack(ワック)ダンサーに多く見られるコーデ。ロングパンツなどと組み合わせれば、大人感あふれるセクシーさに進化します。

肌の露出が多めではあるものの、軽い羽織り物をMIXすれば奇抜さも抑えられます。ヘソ出しルックは、コーデを足し算式で考えていくのが鍵となります!

夏のダンス練習着におすすめのアイテム6選

adidas originals – タンクトップ

夏場限定の定番トップスといえばタンクトップ。特にadidas originalsのアイテムは、シンボルである「トレフォイルロゴ」がかわいいです!

カラーに関しても清潔感ある白色がポイントで、ロゴのカラーとの対比が存在感をUPさせています。また、オーバーサイズ・タックイン両方のコーデも楽しめるのが魅力的。

1着持っておけば夏の練習でヘビーローテーション間違いなしです!

NIKE- ブラトップ

セクシーな雰囲気が魅力的なブラトップ。Tシャツと比較しても軽くて動きやすく、汗に強い素材で練習時のストレスも軽減できます!

カラーバリエーションが豊富なだけでなく、本体のデザインにも注目。背面ゴムの「NIKE」プリントに加えて、中央で割れたデザインも可愛くてセクシーです!

Stussy – ロゴTシャツ

ストリートブランドの中でも特に人気が高いのがStussy(ステューシー)。韓国アイドルの他、様々なダンサーが愛用している名ブランドです!

胸&背面プリントのTシャツは、シンプルながらも、ひと際目立つ白いロゴがポイントとなっています!

前面はワンポイントロゴに加え、BIGな背面プリントが印象的。シンプルコーデだけでなく柄物ともマッチするため、その他のアイテムのイメージを崩さず着られます!

adidas – スリーストライプショートパンツ

アディダスといえばスリーストライプのロングパンツが人気で、夏はショートパンツもおすすめ。

涼しげな雰囲気に加えて、何といってもスマートな足回りがアピールできるのがポイント!

パンツの丈が短めであるものの、タックインなどで脚長効果も期待できます。パンツのスリーラインもシャープな雰囲気があるので、美しいシルエットを作れるおすすめアイテムです。

Champion – ジョガーパンツ

ダンス練習で重要なのはズバリ「動きやすさ」です。

ジョガーパンツの特徴は、裾に絞りがあることで、ターンやスピンがしやすいのがポイント!また、全体的にスリムな印象になるのも特徴なので、きれいなシルエットを作るのにも◎です。

コットン素材のソフトな肌触りに加えて、動きを邪魔しない軽めな仕上がりが魅力です。また、ジーンズやチノパンなどと比較して吸湿・乾きやすさも優れており、夏場の練習におすすめ!

NIKE – スリムジャージ

練習に必要な「機能」とは、何も動きやすさだけではありません。

夏の練習は動きやすさだけでなく、水の乾きやすさや吸水性も大切。このモデルには綿が使われているため、乾きやすさに加えて、汗の吸収にも優れています!

カラーはシンプルなブラックですが、黒色はスリム感UP効果も期待できると言われています。伸びのいい素材でできているため、スリムアイテム特有の締め付け感もナシです!

まとめ

今回は夏場におすすめのダンス練習着をご紹介しましたが、今回のスタイルはレディースだけでなくキッズにもおすすめのスタイルとなっております。

ダンスの衣装は自由自在なので、好きなコーデを見つけたらどんどん自身のコーデに吸収してみましょう!

人気記事

男性のクラブの服装・メンズコーディネート【夏編】2020年最新トレンド

ダンス ファッションカテゴリの最新記事