Bluetoothスピーカーおすすめ8選!【最新版】

Bluetoothスピーカーおすすめ8選!【最新版】

Bluetoothスピーカーを買うメリット

Bluetoothの魅力は何といってもスピーカーと練習場を行き来する手間などが省けることで、コードが必要なスピーカーは、音楽を再生する場合にメディアの近くまで行く必要があります。Bluetoothの場合はポケットに忍ばせたメディアを弄るだけで手軽に音楽を流せるので、ストレスを大きく軽減できます。

今回の記事ではシーンやニーズに合わせたおすすめスピーカーをご紹介しますので、お好みのモデルを見つけて練習に励みましょう!

Bluetoothスピーカーの選び方


スピーカーの好みに関しては人それぞれですが、ダンスをする上で大切な要素がたくさんあります。音質や再生時間、機能などはメーカーやモデルによって様々なので、自分の練習したい空間や振り付けなどに合わせて選ぶようにしてください。

対応コーデック

View this post on Instagram

ワイヤレススピーカーGO2は、コンパクトで持ち運びにぴったり。お気に入りの場所で、夏のプレイリストを? https://jp.jbl.com/JBL+GO+2.html #JBL #GO2 #ワイヤレススピーカー #Bluetoothスピーカー #防水 #夏 #海 #ビーチ

A post shared by JBL JAPAN (@jbl_japan) on


音楽のデータは一つではなく、色々な方式で圧縮されています。スピーカーには対応している音楽データの種類(コーデック)があり、対応しているコーデックにより操作した時の速度や音質にも関わってきます。

基本的にはBluetoothが搭載されているものは難なく音楽が流せますが、メディア(スマホやプレイヤ)とスピーカーにはコーデックの相性があるので、遅延や音質が気になる方はスピーカーのコーデックをチェックしてください。

音質

View this post on Instagram

IP67相当の防塵防水仕様のNo Bounds シリーズはアウトドアに最適! <No Bounds> https://thehouseofmarley.jp/product/no-bounds/ <No Bounds Sport> https://thehouseofmarley.jp/product/no-bounds-sport/ <No Bounds XL> https://thehouseofmarley.jp/product/no-bounds-xl/

A post shared by houseofmarleyjapan (@houseofmarleyjapan) on


ある程度音質が良ければ練習は問題なくできますが、ノイズや音割れが入って練習に集中できないというケースもあります。したがって、音質にこだわりたい人はハイレゾ対応のものや重低音も流せるスピーカーを選ぶのをおすすめします。

また、どうしても音質が悪いという場合は、元の音源データの音質が悪いというケースもありますので、音源は高音質のものを流すようにしてください。

連続再生時間【ダンサー必見】

View this post on Instagram

先日、新しく ポータブルスピーカーをゲットしたので せっかくなのでレビューします。 ゲットしたのはアメリカのアマゾンで最も売れたというコレ @tribit_audio の X Sound Go というBluetoothスピーカー。 音は 低音がすごい。 本体が振動するくらいの低音。 この価格でこの筐体サイズでこれはすごいと思った。 中高音は、尖ってなく丸みのある滑らかな印象。 アウトドアやドライブなど、ノリノリなシーンで音楽を流すか、集中して曲を楽しむ時に向く音質。 そして空間を満たすような感じよりは、そこで鳴っているというようなライブ感のある音質です。 Bluetooth 4.2 バージョンで、 24時間連続再生可能のバッテリー 防水性能はIPX7 水に30分つけても大丈夫。 この性能で3499円 個人的には 買ってよかったと思います。 以上勝手にレビューコーナーでした。 #レビュー #商品レビュー #bluetoothスピーカー #bluetoothspeaker #ポータブルスピーカー #portablespeaker #スピーカー #ワイヤレススピーカー #wirelessspeaker #低音 #重低音 #tribit #音楽ライフ #音楽 #ミュージックライフ #musiclife #nomusicnolife

A post shared by SHOHEIBIEBER (@shoheibieber) on


連続再生時間に関してはメーカーやモデルによってさまざまですが、できるだけバッテリーの持ちがいいものを選ぶことをおすすめします。電源がある場所で練習する時は安心ですが、屋外で練習する場合などは高容量のバッテリーを搭載したバッテリーがあれば心強いです。

充電方法

View this post on Instagram

旅のお供にBluetooth Speakerを買ってみた?️?お手頃価格?? * 旅先で何を聴くかって???! そりゃあマイブームのアレよ~???www * #bluetoothspeaker#ワイヤレススピーカー#ビックカメラ#kiwi とりあえずスーツケースにつめたお土産は東京オリンピックグッズ?️‍♀️?✈️

A post shared by @ scysdiary on


Bluetooth搭載型のスピーカーの多くはUSBで充電するもので、スマホなどと同じ方式で給電するものが多いです。中でも大切なのは充電時間で、短時間で多く充電できるモデルがおすすめだといえます。練習中にバッテリーが切れると目も当てられないので、短時間で充電できるタイプを選ぶようにしてください!

防水機能【ダンサー必見】

View this post on Instagram

JBL Boombox で夏をもっとエキサイティングに??? https://jp.jbl.com/JBL+BOOMBOX.html #JBL #Boombox #ワイヤレススピーカー #Bluetoothスピーカー #防水 #夏

A post shared by JBL JAPAN (@jbl_japan) on


ダンスの練習中には急なアクシデントに見舞われることもあります。誤ってペットボトルを倒してしまったり、雨に逢ってスピーカーが壊れてしまうと練習のモチベーションも下がってしまいます。そこで心強いのが防水性なので、できれば防水性も充実したスピーカーを選ぶようにしてください!

サイズ【ダンサー必見】

View this post on Instagram

. オッケーGoogle 始めました。 . . #ワイヤレススピーカー#音楽のある生活 #音楽聞きながら#掃除 #キラキラ女子になりたい #本当は#ただの主婦

A post shared by HAMA☆ (@kirakira757) on


一昔前には巨大なスピーカーを抱えて練習場に足を運ぶダンサーがたくさんいましたが、現在は手のひらに収まるほどのスピーカーがたくさん開発されています。練習着などで荷物が多くなりがちなダンサーも多いので、運搬に苦労がいらないスピーカーを選ぶようにしましょう!

【番外編】どこで使うかをあらかじめ考えておこう


スピーカーを選ぶ上で「どこで使うか?」というのは非常に重要なので、自分の使いたい場所に合わせてスピーカーの機能やサイズを選び分けましょう!

ダンススタジオ

View this post on Instagram

今日のダンスゎブレイクの先生が 教えてくれたッ⸜( ˙˘˙)⸝ 男の先生で緊張して帰らないでって(笑) 見てたけど難しい。。。 子供達ゎ簡単にやっちゃう(笑) #hiphopdance #ダンスの練習 #明日頑張ればやすみ #疲れて無理 #旦那出張

A post shared by 3–ka:rymam (@mika.rymam) on


ダンススタジオにはスピーカーが備えられていることが多いですが、ワイヤレスに対応していない場合もあります。ワイヤレススピーカーがあれば練習が捗りますので、好きなスピーカーを持ち込むイメージで練習しましょう。

家・部屋の中

View this post on Instagram

? A Friday morning ballet class in super cold autumn

A post shared by 鄭宇欣? (@arielcheng621) on


部屋で練習する時は音量問題もあるので、音量に気を配りながら練習しましょう。充電をしながらでも練習ができるので、機能やモデルは好きなものを選んでください。音楽再生の他にもテレビとのペアリングが可能なものもあるので、テレビと併用したい人などは機能面にも注目しましょう。

お風呂場

View this post on Instagram

【新製品】IP67防水・防塵性能を備えたBluetoothスピーカー「Soundcore Icon Mini」が販売開始! 「Amazonランキング大賞」にてTOP3入り常連モデルの「Anker SoundCore Sport」の良さを引き継ぎつつ、約20%のコンパクト化を実現。 付属のリストストラップを付ければ、シャワーやビーチチェア、テント等に掛けて音楽が楽しめます。 スマートフォンとほぼ同じ軽量設計ながら、迫力ある大音量も魅力。 製品について Soundcore Icon Mini 2,999円 (税込)

A post shared by Anker | アンカー・ジャパン (@anker_jp) on


お風呂場で使用する場合は必ず防水性があるスピーカーを選びましょう。また、いくら防水性があるといっても長時間水に晒していると破損にも繋がるので、扱いには注意しましょう。

公園などの野外

View this post on Instagram

JBLとアウトドア❗️ 防水のワイヤレススピーカー「Flip4」なら、川辺で遊びながら音楽を楽しめる? ?JBLは、日本でも世界でもワイヤレススピーカーシェアNo.1? JBL Flip4 情報 http://bit.ly/302IijF #JBL #Flip4 #ワイヤレススピーカー #Bluetoothスピーカー #アウトドア #防水

A post shared by JBL JAPAN (@jbl_japan) on


屋外で使用する場合は耐久性に優れたスピーカーを選ぶのがおすすめです。湿気や湿気、衝撃にさらされる可能性もあるため、屋外の場合は頑丈なスピーカーを選んであげてください。

車内

車内の場合は置くスペースの問題もあるため、できるだけ小さなスピーカーを選ぶのがおすすめです。また、運転中の操作は極めて危険なので必ず同乗者がメディアの操作をしてください。

高音質!音質で選ぶおすすめBluetoothスピーカー

ダンスをする上で音質は非常に重要なので、音質にこだわってクリアな音と共に練習をしてください!

JBL(ジェービーエル)「FLIP4」

おしゃれなデザインと優れた機能から人気急上昇中なのがJBLのBluetoothスピーカーで、音質の他にコストパフォーマンスにおいてはトップクラスの高さを持っています。カラーバリエーションも多く、防水性に関してもしっかりあるので、どんな場所でもおしゃれに練習できる優れものです!

購入者の満足度も高く、レビューに関してもコストパフォーマンスに優れているという声を受けており、低価格ながらも高品質なのが魅力的です!

BOSE(ボーズ)「Sound Mini Bluetooth Speaker Ⅱ」

広い音域まで対応でき、クリアなボーカルまで楽しめるのがこちらのBluetoothスピーカーで、ダンスミュージックのみならず楽器の音色までも美しく聞き分けられます。防水性などはないものの、コンパクトで家庭用の据え置きスピーカーとしても優秀なので、さまざまなシーンで活用ができるおすすめスピーカーです。

持ち運びらくらく。おすすめ小型Bluetoothスピーカー

荷物が多くなりがちなダンサーにとってコンパクトなスピーカーは有難い存在です。小さいながらもパワフルなので、お気に入りのモデルを見つけてください!

JBL(ジェービーエル)「CLIP3」

カラビナの付いたフォルムが特徴的なワイヤレススピーカーですが、床置きもできるため場所を選ばないスピーカーです。とてもコンパクトながら音質も良いので、バッグなどにつけたまま音楽を流すのもOKです。防水性も高いので、誤って水がかかってしまった場合にもサッと拭き取ってしまえば無問題です!

SONY(ソニー)「SRS-XB12」

丸みを帯びた風貌がかわいいデザインですが、小さいながらも非常にパワフルで、広い音域まで対応できる高機能なスピーカーです。軽量性に関してはトップクラスで、何と350gを下回る軽さを持っています。防水防塵仕様でもあるので、さまざまな場所で好きな音楽を流してみてください!

野外で活躍!おすすめ防水機能付きBluetoothスピーカー

スピーカーは機能の他に耐久性も重要なので、練習をする前に防水性に優れたスピーカーを用意してから練習に励みましょう!

SONY(ソニー)「SRS-XB22」

スピーカーは精密機械なので耐久性が気になる所ですが、こちらのモデルは耐久性だけでなく防水・防塵・防錆仕様になっています。ダンスの練習は空気の澄んだスタジオだけではなく、湿度の高いストリートシーンも想定されますので、どんな場所でも安心して練習ができます。

amazonでの商品レビューに関しても高い評価を得ており、1万円前後のワイヤレススピーカーの中でもピカイチの性能を誇っています。安定して使いたい方には特におすすめなので、さまざまなシーンで使いまわしてみてください!

Denon(デノン)「Envaya Pocket」

小型のワイヤレススピーカーは音量や音質が気になる所ですが、総じて見た目に反したスペックを持っているのがポイントです。こちらのモデルは高品質かつ低遅延なコーデックである「aptX」に対応されていますので、防水以外にも高い機能が魅力です。バッテリーに関しても大容量なので、長い時間練習をしたい方には特におすすめです。

価格が安いおすすめBluetoothスピーカー

何を買うにも値段が気になる所で、ハイスペックなものはそれなりに高価格です。しかし中には低価格ながらもハイスペックなものもあるので、値段が気になる方にもおすすめです!

Anker(アンカー)「Anker SoundCore2」

有名メーカーや高品質のものはそれなりに価格が高いですが、中には高いコストパフォーマンスを持ったスピーカーもあります。こちらのモデルは音質は勿論のこと、防水性もしっかりと持っているので、どんな場所でも安心して音楽を流せます。バッテリーに関しても24時間の再生が可能なので、値段以上のシロモノだといえます!

JBL(ジェービーエル)「JBL GO2」

数々のスピーカーを作り出してきたJBLですが、低価格帯の手軽なスピーカーも開発されています。こちらもまた値段以上のスペックを持っており、軽量性の他に防水性やハンズフリー通話などにも対応しています。一方で最大再生時間は5時間程度となっているため、充電のし忘れにはご注意ください。

まとめ

今回の記事ではさまざまな種類をご紹介しましたが、使いたいシーンと照らし合わせれば自分にぴったりのモデルは必ず見つかります!快適に練習するためにも、おすすめのスピーカーを吟味してお気に入りのスピーカーを見つけてみましょう!

人気記事

【ダンス練習の必需品】ワイヤレスイヤホンおすすめ13選!最新版

ダンス 他カテゴリの最新記事