ジェルネイルキットおすすめ6選!セルフネイル初心者の必需品【最新版】

ジェルネイルキットおすすめ6選!セルフネイル初心者の必需品【最新版】

ジェルネイルとはどんなもの?

ジェルネイルとは、「ジェル」と呼ばれている液体を爪に塗り、UVライトかLEDライトを当てて固めることで仕上がるネイルのことです。

マニキュアだと、爪に塗って乾かすを繰り返しますが、ジェルネイルは塗ったあとに光を当てて乾かすということを繰り返します。爪の発色の良さ、美しさも魅力であり、マニキュアとは比べ物にならない程長持ちするというメリットもあります。

セルフネイルに挑戦しよう!

ネイルサロンでネイルをしてもらっていると行く時間が確保できない、簡単に変えられない、費用が結構かかってしまうなどのデメリットがありますよね。

そんな中、最近は比較的安価で自由度が高いためセルフネイルが流行っています。最近は便利で使いやすいアイテムが続々と登場しているので、初心者の方でもネイルサロン並みのネイルがしやすくなっていますよ。

自宅が手軽にサロンに。ジェルネイルキットがおすすめ!

先述の通り、ジェルネイルは通常のネイルに比べて持続時間が圧倒的に長くなるため、長期間ネイルを楽しみたい方におすすめです。

ジェルネイルは、ネイルサロンなどで専用の道具を持ったプロが施術することが多いものですが、ジェルネイルキットを使うことで自分でもできます。

ロフトやドンキホーテなどの雑貨店の他、ドラッグストアでも手に入るほど身近なアイテムとなったことにより、手に入れることも簡単になってきてますよ。

ジェルネイルキットを選ぶポイント

ジェルネイルキットを選ぶポイントとして、一般的にはジェル容器の形状、ネイルライトの形状、キットに含まれるアイテムの質、ノーサンディングタイプの4つが大事だと言われています。その中でも選ぶ基準が難しい、ネイルライトと付属ジェル、付属アイテムについて説明します。

ネイルライトの種類

るネイルライトはLEDランプを採用している「LEDライト」がほとんどです。しかし、たまに安いジェルネイルキットに付属されているネイルライトは「UVライト」とよばれる蛍光灯タイプのネイルライトも存在しています。LEDランプは半永久的に使えますがUVライトはランプの交換が必要になります。そのため、交換がほぼ必要ない「LEDライト」がおすすめです。
また、キットによってライトの個数も変わり、ライトの個数によってネイルを固める時間も変わってくるため購入時は確認が必須です。

付属ジェルの種類

基本的に、クリアジェルとカラージェルの2種類が付いています。クリアジェルはいわゆる下地のようなもので、クリアジェルで仮止めをまずします。その後、自分好みのカラージェルを塗っていくという流れになります。

クリアジェルを塗って、カラージェルを塗り、ライトで仮止めするということを繰り返します。カラーやラメなどを塗る場合は、1度塗りでは発色が弱くなりがちなので、2度塗りがおすすめです。

おまけの付属アイテム

多くのキットでは、ネイルライト、ネイルファイル、甘皮処理につかうもの、ベースジェル、トップジェル、カラージェル、ネイルクリーナー、ネイルリムーバーなどが付属として入っています。デコレーションアイテムなどが付属していることもありますが、100均でもたくさん売っているので、付属してなくても問題はないと思いますよ。

##ジェルネイルキットおすすめ6選

Jelly Nail「ジェルネイルキット ハンディ」

初心者にも優しい、安定の定番ブランド

2018年に完全リニューアルされたジェルネイルキットで、発色やツヤがすごいといった口コミが多いなど、ツヤツヤに仕上げたいならおすすめなブランドです。ベースジェルは爪にも優しい低刺激タイプなので、爪がボロボロの方でも安心して使えるキットです。持続性もよく、3週間から1ヶ月ほど持つと言われています。

by NailLabo「プレミアムキット LEDライト付き」

#### 手に入れやすいガーリーな人におすすめブランド
2014年発売のジェルネイルキット。少し古い製品なので最新のものと比べると見劣りする部分はありますが、バラエティショップでも売っているなど手に入れやすい製品となっています。全体的に淡い色合いが多くなっており、ガーリー系の色が多いと言われていてフェミニンスタイルにピッタリです。

SHINYGEL「ジェルネイル スターターセット」

どちらかというと上級者向けブランド

ベースジェルは爪をけずらないノンサンディングタイプです。ph値はジェリーネイルと同じ弱酸性で、ジェルの酸は水溶性ではないので、直接爪溶かしたり、傷めたりすることは少ないです。爪への優しさにこだわりたい人にオススメです。

ただし、色によってテクスチャーがバラバラな傾向があります。柔らかくて垂れることもあれば、硬くて塗りにくいこともあり、初心者には難しいかもしれません。ライトが16Wとパワーが強く、やけどになる可能性もあるため、注意が必要です。

HOMEI「コンパクトジェル ライト 春色セット」

手軽さを追求した短期でネイルしたい方におすすめ

手軽さをとことん追求したネイルブランド。持続性があまりよくないため、週末限定など短期でネイルをしたいという方にはおすすめですが、長くジェルネイルを楽しみたい方には不向きなブランドです。

ベースジェルを使わないタイプで、マニキュアと同様に色素沈着には注意が必要になります。また、ネイルを剥がして取るピールオフタイプなので、爪の表面への負担が結構あります。そのため、ネイルケアをするかベースネイルと併用することがおすすめです。

JAPAN NAIL「ジェルネイルキット」

老舗ネイルスクールの安心ネイルキット

1983年開講の老舗ネイルスクール「ジャパンネイルスクール」のジェルネイルキットです。ポリッシュ型のジェルで、ノンサンディングのベースジェル、ノンワイプのトップなので、ネイル初心者の方も扱いやすいジェルです。

ただし、ポリッシュ型としてはすこし粘度が硬く、塗りムラが出やすい点で難しいかもしれないです。付属で2色ついていますが、指定になっていて選べないのも難点。発色もすこし弱めなので、2~3度塗り程度は必要になります。

また、オフに必須のリムーバーがついていないので、購入の際には別途リムーバーを併せて購入することがおすすめです。

Nail Recipe「ジェルネイルキット カラー10色入」

初めての人におすすめ格安ジェルネイルキット

とにかく安くセルフジェルネイルを始めたい方にとっては格安でジェルネイル用品を揃えることができます。中国製の格安ブランドであり、質に関してはあまりよくはないです。ライトの保証期間も3ヶ月と短いです。

それでも商品も全部で269点とアイテムも多いなどのメリットもあります。これから始めるという方や続けられるかわからないという方はお金をかけずにセルフジェルネイルを始められるのでおすすめです。最初はこれを使い、物足りなくなってから他のものに切り替えてもいいかもしれません。

まとめ

今回はおすすめのジェルネイルキットをご紹介しました。ジェルネイルキットを使うことで、自宅で簡単にジェルネイルができますし、自分好みのネイルもしやすくなります。今回は人気の商品をメインに紹介していますが、ランキング形式で紹介しているサイトなども多くあります。物によっての差があるので、自分にあったジェルネイルキットを探して活用してみましょう。

人気記事

みんなどうしてる?ダンス発表会のネイルが気になる!

ダンス メイクアップカテゴリの最新記事