ダンススタジアム 2019を無料で見る方法!見逃し配信や冬大会情報も

ダンススタジアム 2019を無料で見る方法!見逃し配信や冬大会情報も

出典:ダンススタジアム U-NEXT


今回は高校生向けダンスイベント「ダンススタジアム」とダンススタジアムを無料で楽しむ方法をご紹介していきます。

ダンススタジアム 日本高校ダンス部選手権とは

View this post on Instagram

全国の中学校の出場校の皆様お疲れ様でした!!!!! 去年は高校の大会に審査員とゲストショーで呼んで頂きましたが今年は中学校という事で本当に楽しみにしてました。 (昨日は寝れなかった?) 決勝大会という事もあり、どの学校も記憶に焼き付く素晴らしいパフォーマンス。 私が中学生の時にこの大会があれば絶対出場したかったな… 想像を超えるスキルフルなダンスに感動しました?✨ 探究心の深さ、今を感じる感性、ドキドキの連続でした。 応援団パフォーマンスもとても可愛かった❣ 結果がつくものだけど、結果だけにとらわれず今日この日の為にかけてきた仲間と過ごしてきた大切な時間がみんなの人生の宝物になると思うので、これからもダンスを愛し、仲間を愛し、ダンスを楽しんで練習に励んでくれたらいいなぁとしみじみ感じました。 また来年も頑張って下さい‼️ 卒業生は高校の大会でもenjoyしてね♥️ またみんなのダンスが見れる日を楽しみにしてます? 大変お疲れ様でした!!!!! ありがとうございました!!!!! #ダンススタジアム #dancestudium #日本中学校ダンス部選手権 #決勝大会 #審査員 #舞浜アンフィシアター

A post shared by MIWA (@miwa1212dh) on

日本高校ダンス部選手権とは、産経新聞社および一般社団法人ストリートダンス協会が主催するダンスイベントで、春・夏・冬の3シーズンに大会が開催される高校生向けのコンテストです。協賛にはエースコックが含まれており、大会名は「スーパーカップ DANCE STADIUM」となっております。

ダンスイベントやコンテストは日本各地で開催されていますが、ダンススタジアムは全国レベルの規模を持つ一大イベントで、各地の高校生たちが挙って出演するダンスの甲子園とも呼べる全国大会として君臨しています。

高校ダンス部日本一を決める大会

出典:ダンススタジアム 夏の公式全国大会

スーパーカップ ダンススタジアムは春・夏・冬の3シーズンごとに異なる形式で大会が行われており、春は1年生を主体とした新人戦、夏はコンテスト形式のショーケース、冬はバトルによる大会が行われています。

また、大会の審査基準のほか、ルールなども徹底した仕組みで構成されており、単にスキルが問われるだけでなく、衣装の洗練度の他生徒全体のマナーなども問われるイベントとなっており、ダンスの社会進出を目指したなっております。

夏の公式大会とは?

View this post on Instagram

2016振り返るpart3? 夏の全てをかけたGC?? あのあつい夏にひたすら戻りたい!!!! 悔しくてたまらなかったけどたくさんのものを得た * * #GC #kdc2953 #dancestudium #今年たくさんがんばりんごしたね?

A post shared by Moeka Nishimura (@moeka_0409) on

夏の公式大会は、コンテストによるショーイベントとなっており、日本各地で予選が行われたのちに全国大会が行われるといったシステムになっています。地方によっては50校にも及ぶ高校の予選が繰り広げられており、非常に大規模なイベントであると考えられます。

夏の公式大会には2つの部門があり、ビッグクラスとスモールクラスに分けられています。部門は年齢などではなく人数の規模によって分類されており、合計約20,000名にものぼる生徒達が参加する夏の一大イベントとなっております。

ビッグクラス

View this post on Instagram

予選1位通過!!!目指すは日本1??待ってろ横浜パシフィコ??#近畿大会#dancestudium #1位通過 #横浜パシフィコ#青春#残り20日

A post shared by ❤︎miyuki?❤︎ (@monange_1018) on

先ほどご説明した通り、ビッグとはダンスチームの規模のことを指しており、13名~40名で構成されるチームによるコンテストとなっております。高校によっては大人数の中から選抜された部員によって構成されるチームもあり、その他の部活動と同様に厳しい練習などを潜り抜けてきた猛者たちによる戦いとなっています。

スモールクラス

View this post on Instagram

DANCE STUDIUM 春の公式大会 新人戦 見事、東日本大会で5位に選ばれました。去年の夏からこの野球ネタやってきてなかなか結果出なくて、でも今日やっとこうして63校中の5位に選ばれて多分人生で1番嬉しい瞬間でした。今年度最後の大会でこうして大きい結果残せたのが嬉しかったです! WAN-CHANさん、paseさん、そして三浦先生とメンバーのみんなには心から尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。本当にどうもありがとうございました。 #町田総合 #ダンス部 #MD2 #DANCESTUDIUM #ダンスタ #新人戦 #東日本大会 #5位 #野球ネタ #このネタやったおかげで #化粧上手くなりました #需要は #ない

A post shared by 早川拓海 "Wassy" (@takumi_wassy) on

ビッグが13名以上の部門なのに対し、スモールは2~12名までの比較的小規模なチームによるショーケースの部門となっております。人数は異なれどダンスの質が落ちることはなく、少人数ならではの緻密なパフォーマンスによる戦いが繰り広げられています。

スモールクラスだけでなく、その他のクラスにもいえる事ですが、後のプロダンサーにもなり得る生徒なども多数参加していますので、プロ顔負けのパフォーマンスを目の当たりにできます。

冬の公式大会とは?

View this post on Instagram

DANCE STUDIUM 東日本大会3ON3 バトルトーナメントに出場してきました。結果は3位という結果でしたが、本当に優勝したかったのでまじで悔しかったです。これをバネにこれからも頑張っていきたいと思います。 #dance #dancebattle #poppin #teambattle#dancestudium

A post shared by カンタ (@deejay__kangta18) on

ダンスの醍醐味はショーケースだけではなく、バトルも見どころがたっぷりの人気コンテンツとなっております。夏の大会とは異なり冬季大会はバトル形式のトーナメントとなっており、3対3による熱き戦いが繰り広げられています!

冬の公式大会もその他の部門と同じく各地の高校単位でチームが組まれており、3名の精鋭が学校を代表して他行とバトルを行います。ショーでは見られない白熱した雰囲気がとてもかっこいいので、興味がある方は後述の閲覧方法をチェックしてみましょう!

春の公式大会とは?

View this post on Instagram

#DanceStudium #新人戦 #ゲスト #しみちかさん

A post shared by Moepi (@moepipipi0129) on

春の公式大会は新人戦とも呼ばれる大会で、1年生だけで構成されたチームによるコンテストです。夏の大会は学年問わず行われる大会なのに対して、冬の大会は限定的であるものの、非常にハイレベルな内容のショーケースが披露されています。

開催時期は1年間の集大成ともいえる3月に行われており、各地の新人ダンサーたちが1年間の努力の結晶をぶつける舞台となっています。1年生とはいえどパフォーマンススキルは折り紙付きなので、毎年とても熱いダンスが披露されています。

公式大会決勝はどこで行われる?

View this post on Instagram

熱い暑い夏の陣 高校生ダンスの甲子園 第12回日本高校ダンス部選手権DANCE STADIUN全国大会スモールクラスが終わりました。 レベルの高さに驚きました。 まるでダンスのTV番組を見ているようでした。 長女も出場して頑張りましたが、もう少しでしたね。 頑張って来年も全国大会に連れて来てほしいです。 来年の夏の陣を楽しみにしています。

A post shared by 高橋カツノリ  茨城県議会議員 (@gaoqiaoshengze) on

色々と気になるスーパーカップ ダンススタジアムですが、決勝戦はパシフィコ横浜国立大ホールで行われます。地方大会は地方ごとに分かれていますが、本大会の決勝はこの地で行われますので、応援や観覧を希望する方は後述のチケット購入方法もチェックしてみてください!

予選のある地方は?

予選が行われる地方は「北海道・東北・東海北陸・沖縄・九州・近畿中国・四国・関東甲信越」の8地方となっており、強豪校たちが挙って参加しています。夏大会は7月に地方予選があり、決勝大会は8月に行われる形式なので、興味がある方は大会の日程が近付いたらイベント情報をチェックしておきましょう。

2019年夏大会の優勝校は?

2019年の夏大会に置おける優勝校は、スモールクラスは「柳川高等学校(福岡)」、ビッグクラスでは「帝塚山学院高等学校(大阪)」となっております。両校の予選では非常に多くの高校がエントリーされており、狭き門を潜り抜けた強豪であることが伺えます。

日本ダンス部選手権 – 全国大会ビッグクラス 帝塚山学院(sankei news)

日本ダンス部選手権 – 全国大会ビッグクラス 柳川高等学校(sankei news)

ダンスタはU-NEXTで毎年生配信

View this post on Instagram

[ RESPIRATION ?☔️] . この作品でふたつの大会出させてもらえて、 両方とも結果残せんかったけど ほんまに気持ちいい終わり方したし みんな笑顔で終われた!( ˆoˆ)/(ˆoˆ )/ ? . 自分たちのほんとうの最後は文化祭です?? KDCが続いてるのも先生、先輩含めたたくさんの人たちの応援と支えのおかげです? これからもずっとずっと応援おねがいします!!!❤︎ . #respiration #dancedrill #dancestudium #danceclub #kdc #pictureoftheday #l4like

A post shared by RIRIKA (@rirkaa__823) on

気になるダンススタジアムの視聴方法ですが、各大会毎に生配信がされており、U-NEXTにてライブ配信がされています。U-NEXT(有料コンテンツ)の他にもスカイA(スカパー、ひかりTV等)での配信などもあるため、興味がある方は是非チェックしてみましょう!

トライアル期間は無料で見られるので、サービスに興味がある方などはチェックして色々なコンテンツを楽しんでみてください。

U-NEXTで見逃し配信実施中

U-NEXTでは生配信を見逃してしまった方にも安心の見逃し配信があるので、じっくりと見たい方にもおすすめです。ダンスタはデイイベントなので、お仕事などで見られないというパターンも考えられるため、ライブ配信に間に合わないという方はあらかじめU-NEXTに加入しておくと安心して見られます。

また、U-NEXTは有料サービスとなっていますが、無料トライアル期間もあるので、ダンスコンテンツの他にも色々と視聴したい人は、無料期間でお試しした後に加入してみるのもおすすめです!

2018年大会も見られる

View this post on Instagram

YU-KIさんnumber たくさん勉強になることがありました このナンバーに出たから気づけたことがありました これをバネにしてたくさん成長します @yu_ki_prime_time ありがとうございました これからもよろしくお願いします #dancestudium #gest #2days #dp12 #hiphop

A post shared by 美佳【MIKA】 (@__mikan__1003) on

見逃し配信だけでなく、2018年度の大会も配信されているので、気になる人はチェックしてみましょう。ダンススタジアムの様子だけでなく、解説も付いている配信もあるため、見どころのチェックやダンスの勉強がしたいという方は、解説付きの配信を見てみるのもおすすめです。

その他の視聴方法

View this post on Instagram

ㅤㅤㅤㅤ Thank you anyway??? ㅤㅤㅤㅤ ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ フラッシュで蛍光ラインが光ってるから明るさ下げてるっていうどうでもいい情報付きでお疲れ様でした。ありがとうみんな。 全員での写真がないのは泣いた〜〜 ㅤㅤㅤㅤ #ダンススタジアム#ダンス#いいね返し#手書き加工 #手書き加工gramerさんと繋がりたい#お洒落さんと繋がりたい #チェストバッグ#エアフォース#衣装#ダンス部#大会 #fff#lfl#l4l#instalike#instagood#instashot#fashion #instafashion#airforce#purple#dance#dancestudium #좋아요반사#좋아요그램#좋아요환영#좋아요테러#좋아요폭탄

A post shared by @ m.kkarin on

U-NEXTは生配信の他、見逃し配信があるのでおすすめですが、スカイA(スカパー、J:COM、CATV、ひかりTVの加入で視聴可能)が見られる人もダンススタジアムをご視聴いただけます。

スカイAでは生放送と見逃し放送がありませんが、大会の後日に放送されていますので、契約されている人はこちらのサービスで視聴するのもおすすめです。

2019年冬大会チケット情報

2019年冬大会は前述の通りバトルイベントとなっており、イベントのチケットは「チケットぴあ」や「ローチケ(ローソンチケット)」で予約ができます。春大会の他夏大会も同様に購入ができますので、予約が開始され次第お早めにチェックすることをおすすめします。

まとめ


ダンサーのイベントは日本各地で行われていますが、ここまでの規模で行われているイベントはなかなかありません。また、高校生だからといって侮ってはならず、プロ顔負けのパフォーマンスの嵐を目の当たりにできます!

若人達の熱い戦いを見てみたい人は今回の方法をチェックして、見どころを隅から隅まで見逃さないようにしてください!

人気記事

文化祭でダンス!定番・人気曲からテーマ・衣装の選び方まで

人気記事

現役ダンサーに学ぶ!ダンスの振り付けの考え方とコツ

ダンス 他カテゴリの最新記事