ニュースクールとは?歴史やオールドスクール・ミドルスクールの違いをレクチャー

ニュースクールとは?歴史やオールドスクール・ミドルスクールの違いをレクチャー

ニュースクールとは、その名の通り新しくできたスタイルのこと。80年代のオールドスクールに対して、90年代後半以降に生まれたヒップホップのスタイルをニュースクールヒップホップと呼びます。そして、それに伴って進化したストリートダンスのジャンルも、ニュースクールと呼ばれています。

ニュースクールとは

ニュースクールは時代とともに変化するヒップホップ音楽の変化の中で生まれました。90年代以前に流行ったのがオールドスクール、90年以降はニュースクール、そしてその間がミドルスクールです。ニュースクール時代には、DE LA SOULやBLACK SHEEPなどの「ネイティブ・タン」と呼ばれたアーティストたちが流行りました。

ニュースクールの成り立ち・歴史

ニュースクールの始まりは、「ネイティブ・タン」の登場によると言われています。「ネイティブ・タン」とはそれまでのラッパーが歌っていたギャングスタやドラッグ、暴力などから離れたスタイルのことをいいます。彼らは音楽や文化そのものを楽しみ、仲間とつるむその空間を楽しむ雰囲気そのものをヒップホップのビートに乗せてラップするようになりました。

ダンスにおけるニュースクール

ストリートダンスにおいては、90年代以降の音楽に合わせたダンスがニュースクールと呼ばれています。ハウスミュージックに合わせたハウスダンスも、ニュースクールダンスの一つです。今ではヒップホップでもバウンスやトラップなど時代に合わせてどんどん新しいジャンルが出てきています。このような時代の流れと流行の変化によって、ストリートダンスのジャンルは現在進行形で増えていっています。

ニュースクールのステップ

流行りの動きは足のステップだったり、上半身の動きだったりします。次の5つは、ニュースクールの代表的なダンスの技です。

1.シーウォーク

ウエストコースとヒップホップのリズムに合わせて踊る、ロサンゼルスのギャング「Crips」が、抗争で勝利した際に相手の血をつま先につけて地面に「C」の字を書いたのが始まりと言われています。

動画で学ぶダンスステップ「シーウォーク」!基本から練習方法まで

2.ハーレムシェイク

ニューヨークのハーレムでハーレムシェイカーズとその周りのダンサーたちがストリートで生み出した動きです。激しい肩の動きが特徴的です。

3.バウンス

90年代中旬にアトランタで発症したこの動きは、ダーティサウスと呼ばれるジャンルの代表的な動きです。

4.ウォーク・イット・アウト

こちらもダーティサウスの代表的ステップ。UNKの「 WALK IT OUT」という楽曲のPVでも踊られています。

5.ストンプ

USHERのヒット曲「YEAH」のPVでも踊られています。

ニュースクールダンスに合う曲

ここではニュースクールダンスの練習や発表に使えるおすすめの5曲を紹介します。

Crystal Waters「Gypsy Woman」

ハウス音楽史上の大ヒット曲。ハウスダンス初心者におススメの曲です。

The Black Sheep「The Choice Is Yours」

90sヒップホップ史に残る名作。勢い良いラップに合わせてカッコよく踊りたいですね。

A Tribe Called Quest「People’s Instinctive Travels and the Paths of Rhythm」

生音と重低音にこだわったジャジーヒップホップを多く輩出するA Tribe Called Questのアルバム。どれも聴きごたえのある曲ばかりです。

Naughty By Nature 「Hip-Hop Hooray」

ネイティブ・タンの代表的グループNaughty By Nature 。イントロの「Hey,Ho,Hey,Ho」という掛け合いはクラブでも盛り上がります。

Jungle Brothers 「I’ll House You」

ネイティブ・タンの中核的グループJungle Brothers 。ハウスとヒップホップを合わせて作られたこの曲でヒップ・ハウスというジャンルを生み出し大ヒットとなりました。

オールドスクール・ミドルスクールとの違い

重いビートでイカつくゴリゴリなラップをするオールドスクールに対しニュースクールは、「草食系ヒップホップ」と呼ばれドラッグや金、ギャングの抗争とは関係ないところでヒップホップを楽しもうとする音楽です。当時は今までとは違った革新的な音楽として、一世を風靡していきました。

ミドルスクールとは?その特徴と歴史を紹介

ニュースクールファッションとは

ニュースクールの時代には、アフリカのルーツを強調した「ブラックプライド」と呼ばれるスタイルや、ギャングスタの要素を取り入れとにかくゴージャスに聞かざる「ゲットーファビュラス」と呼ばれるスタイルが流行りました。ここでニュースクールファッションに使えるアイテムをいくつか紹介していきます。

ニュースクールファッションのおすすめアイテム1「ニューエラキャップ」

ヒップホッパーと言ったらコレ、と言えるほど代表的なつばの平らな野球帽、「ニューエラキャップ」。これを被るだけでストリート感が増しますね。

ニュースクールファッションのおすすめアイテム2「ボゴランキャップ」

ザ・ブラックプライドスタイル。アフリカのルーツを民族衣装で表しています。

ニュースクールファッションのおすすめアイテム3「山高帽」

ゲットーファビュラススタイルでよく使われる山高帽。お金持ち感を出すためにジャケット等と一緒に着こなします。

ニュースクールファッションのおすすめアイテム4「MA-1 ミリタリージャケット」

ミリタリーアイテムも、ニュースクールでよく使われます。ジャケットなら女性やキッズもコーディネイトに取り入れやすいですね。

ニュースクールファッションのおすすめアイテム5「ディッキーズ ワークパンツ」

アメリカ西海岸のストリートで一般的だったディッキーズのワークパンツ。カラーバリエーションも豊富です。

まとめ

ニュースクールダンスがどんなダンスで、どんな曲やファッションが向いているのか、詳しく知ることができましたか? 昔ながらのイカつくマッチョなヒップホップも良いですが、そこから離れて発展したニュースクールにも、独特の魅力がありますよね。ニュースクールは現代ストリートダンスの主流にもなっています。これからもヒップホップミュージックの発展とともに、様々なスタイルが生み出されていくでしょう。音楽の背景やファッションとともにダンスに取り入れて楽しんでいきましょう!

人気記事

ヒップホップダンス衣装11選!最新ステージ映えコーデから初心者向けテクまで

人気記事

【2020年最新】ヒップホップ系人気ブランド16選|今ダンサーにキテるブランドは!?

人気記事

オールドスクールとは?ヒップホップダンスにおける歴史や特徴を紹介!

ダンス 他カテゴリの最新記事